Iron and Wine

Iron and Wine / アイアン&ワイン

サミュエル(サム)・ビームによるソロ・ユニット。02年3月、サブ・ポップの人気シリーズ、シングルズ・クラブの1枚としてデビュー・シングルを発表。同年9月デビュー・アルバム『The Creek Drank the Cradle』を、04年にはセカンド作『アワ・エンドレス・ナンバード・デイズ』を発表。また若者やUSインディ・ファンを中心に大人気を得た映画『終わりで始まりの4日間』に提供したポスタル・サーヴィスのカヴァー曲が話題となる。翌05年にはキャレキシコとの共演作『イン・ザ・レインズ』を発表、07年にはそのキャレキシコも参加した3作目『シェパーズ・ドッグ』が各メディアで高い評価を受ける(全米チャート初登場24位)。09年のレア曲集『アラウンド・ザ・ウェル』に続き、2011年1月、ワーナー(US)/4AD(US以外)へ移籍して発表した4作目『キス・イーチ・アザー・クリーン』は、全米チャート初登場2位を獲得。2013年、約2年振りとなる5作目『ゴースト・オン・ゴースト』をリリース。

Discography
Ghost On Ghost [2013 4AD]
Kiss Each Other Clean [2011 4AD]
The Shepherd's Dog [2007 Sub Pop]
Our Endless Numbered Days [2004 Sub Pop]
The Creek Drank the Cradle [2002 Sub Pop]
News