Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Orchestre Lamoureux - Ed Banger 15 Ans

Ed Banger 15 AnsbyOrchestre Lamoureux

発売日2018.11.23
品番HSUY19876(BEC5543675)
フォーマットCD
レーベルEd Banger / Because Music / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
TRACK LIST

01. Star Tripper / Back For More (Breakbot)
02. Fantasy / By Your Side (Breakbot)
03. Baby I'm Yours (Breakbot)
04. I >3 So (Cassius)
05. Intra / Tricycle Express (Mr. Oizo)
06. Hand In The Fire (Mr. Oizo)
07. To Protect And Entertain / Pedrophilia (Busy P)
08. Genie (Busy P)
09. Pocket Piano (DJ Mehdi)
10. Tragicomehdi / Signatune (DJ Mehdi)
11. Aulos (Vladimir Cauchemar)
12. Pop The Glock / Difficult (Uffie)
13. Paris Groove / Kinda Love / Metaman (Boston Bun / Borussia / Feadz)
14. Motor / Prime / Hudson River (SebastiAn)
15. Embody (SebastiAn)
16. Tetra (SebastiAn)
17. My Soul Is Like A Tree (Krazy Baldhead)
18. Jacques In The Box (Laurent Garnier)
19. Champions (Mr Flash)
20. Elevation / The Sun (Para One / Myd)
21. Genesis / Phantom / Phantom Part. II (Justice)
22. On'n'On (Justice)
23. Safe And Sound (Justice)
24. D.A.N.C.E. (Justice)
25. Canon / Alakazam ! / Horsepower (Justice)
26. Stress (Justice)
27. Waters Of Nazareth / We Are Your Friends (Justice)

フレンチ・エレクトロ×クラシック!仏エレクトロ・シーンを牽引する<Ed Banger>のレーベル創立15周年を祝うオーケストラ・アルバム『エド・バンガー・15周年(※読み方:エド・バンガー・カンザンズ)』が登場!

★ジャスティス、ミスター・オワゾ、ビジー・P、ブレイクボット等の所属アーティストのエレクトロ楽曲を総勢70名のラムルー管弦楽団が演奏!

フレンチ・エレクトロ最重要グループ、ジャスティスを輩出するなど、フランスのエレクトロ・シーンを牽引してきたレーベル<Ed Banger>。この度レーベルの創立15周年を祝うべく行われたオーケストラ・コンサートを収録したアルバム『エド・バンガー・15周年』のリリースが決定した!

総勢70名のオーケストラ楽団員で構成されるラムルー管弦楽団が、<Ed Banger>の主宰者ビジー・Pをはじめ、これまで輩出してきた人気アーティスト(ジャスティス、ミスター・オワゾ、ブレイクボット等)のエレクトロ楽曲をクラシック・ミュージックとしてアレンジし演奏した本作は、フランスの作曲家、トーマス・ルーセルがディレクターを務めた。メロディアスなジャスティス、ヴァイオリン演奏によるセバスティアン、ホルンを交えたブレイクボットなど、エレクトロ・ミュージックの新しい楽しみ方を提案する一枚!

関連商品

アナログ盤(2枚組+同内容のCDを封入):HSUJ19876(BEC5543676)

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入

Short Biographyショート・バイオ

【ラムルー管弦楽団】
フランス・パリを拠点とする管弦楽団。コンセール・パドルー、コンセール・コロンヌと並ぶ、パリ3大民間オーケストラの1つとして知られている。ヴァイオリン奏者/指揮者のシャルル・ラムルーによって創設されたヌーボー・コンセールを母体に1881年に設立。「ボレロ」や「海」など仏音楽を代表する数々の傑作を世界初演するほか、海外の新しい楽曲の演奏に努めるなど、国内外問わずに積極的な演奏活動を展開。ワーグナーの紹介にも意欲的だった。97年、ラムルーが引退の際に女婿のカミーユ・シュヴィヤールにその席を譲り、コンセール・ラムルー協会と改名。

【エド・バンガー】
ダフト・パンクのマネージャーを務めていたビジーPことペドロ・ウィンターが2003年に創立したフランスのエレクトロ・レーベル。創立後、ジャスティス、セバスティアン、アフィ等のトップアーティストを数多く輩出し、フランスのエレクトロ・シーンを牽引するレーベルへと成長を遂げた。2018年11月にレーベル15周年を祝い所属アーティストのエレクトロ楽曲を全編オーケストラで演奏したコンサートを収録したアルバム『エド・バンガー・カンザンズ』をリリースする。