Hostess Entertainment Unlimited

Import輸入盤リリース情報

Bear's Den - So that you might hear me

So that you might hear mebyBear's Den

発売日2019.04.26
品番HSUY10296(COMM303)
フォーマットCD
レーベルCommunion / Hostess
価格輸入盤オープン価格

※UK盤

【廃盤 / 取扱終了】

TRACK LIST

01. Hiding Bottles
02. Fossils
03. Fuel on the Fire
04. Breaker/Keeper
05. Not Every River
06. Laurel Wreath
07. Crow
08. Conversations with Ghosts
09. Evangeline
10. Blankets of Sorrow

ロンドンの叙情系フォークロック・バンド、ベアーズ・デンが3rdアルバムをリリース!

デビュー・アルバム『アイランド』では英国の権威ある音楽賞、アイヴァー・ノヴェロ賞にノミネートされ、世界各地をツアーで周ったベアーズ・デン。ロンドンの名門ライブハウスであるラウンドハウス(キャパ 3300人)をソールド・アウトさせる程の人気バンドへと成長していた彼等が満を持して3rdアルバムをリリースする。

打ち込みのドラムとエレキ・ギター、そして壮大なサウンドスケープが広がる今作『ソー・ザット・ユー・マイト・ヒア・ミー』 はアメリカ、シアトルの幾つかのスタジオにてフィル・エク(ザ・シンズ、フリート・フォクシーズ、ファザー・ジョン・ミスティー)をプロデューサーに向え、クレイグ・シルヴェイ(アーケイド・ファイア、メトロノミー)をミキサーに起用してレコーディングされた。

今作はデビュー・アルバムに引き続きキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンを輩出した<Communion>からのリリースとなる。デビューアルバム『アイランズ』ではUKの権威ある音楽賞、アイヴァー・ノヴェロ賞にノミネート、2016年にリリースされた前作『レッド・アース&ポーリング・レイン』はUKアルバム・チャート初登場6位を記録している。今までのキャリアでは通算50万枚以上のレコードセールスを積み上げてきている。

関連商品

LP:HSUJ10296(COMM300)(廃盤/取扱終了)

Short Biographyショート・バイオ

2012年に英ロンドン出身のアンドリュー・デイヴィー(G、Vo)、ケヴ・ジョーンズ(Dr、Vo)で結成した3ピース・フォークロック・バンド。デビュー前からマムフォード&サンズのサポート・アクトとして抜擢され注目を集める。2014年10月、デビュー・アルバム『アイランズ』をリリース。ギタリスト、ジョーイ・ハインズが脱退しアンドリュー・デイヴィー(G、Vo)、ケヴ・ジョーンズ(Dr、Vo)の二人体制となり再始動する。2016年8月、セカンド・アルバム『レッド・アース&ポーリング・レイン』をリリース、UKアルバム・チャート初登場第6位を獲得。