Kaiser Chiefs

Education, Education, Education & War

★全英チャート初登場1位獲得!!UKロックの最高峰!カイザー・チーフス3年振りとなる待望の最新作!

  • 過去4枚のアルバムは全て全英チャート・トップ10位!
  • 3年振りとなる待望の5thアルバムをリリース!
  • ナールズ・バークレイ、アニマル・コレクティヴ、ディアハンター等を手掛けてきたベン・アレンがプロデュース!

Kaiser Chiefs/Education, Education, Education & War

(カイザー・チーフス/エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー)

HSE-60181/2014.3.26(水)発売/2,371円+税
■日本先行発売、ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

  • Amazon
  • HMV
  • Tower Records
  • iTunes
【トラックリスト】
  1. The Factory Gates
  2. Coming Home
  3. Misery Company
  4. Ruffians On Parade
  5. Meanwhile Up In Heaven
  6. One More Last Song
  7. My Life
  8. Bows & Arrows
  9. Cannons
  10. Roses
  11. Song For Stephanie *
  12. Nerve *

* ボーナストラック

VIDEO

PROFILE

Kaiser Chiefs

2003年に結成した英国リーズ出身の5人組ロックバンド。04年にシングルをリリースするや、たちまち話題の新人バンドとして注目を集めた。05年リリースの2ndアルバム『アングリー・モブ~怒れる群集』は全英チャート1位を獲得し、一気にメインストリームに躍り出る。現在までに4枚のアルバムを発表し全て全英トップ10を獲得。プラチナレコード獲得やブリット・アワードを3度受賞。12年、ロンドン五輪閉会式で生演奏を披露し、その模様は世界中で生中継された。同年、創設メンバーのニックが脱退。14年、新ドラマーに元クラブ・スミスのヴィジェイ・ミストリーを迎えリリースした5作目『エデュケーション、エデュケーション、エデュケーション&ウォー』は全英チャートで2週連続1位を獲得(4/12&19付)。同年11月、第9回Hostess Club Weekenderでヘッドライナーとして出演が決定!