LITTLE BARRIE

LITTLE BARRIE

News

Video

Death Express

Death Express

(デス・エクスプレス)
レーベル:Hostess Entertainment
2017.2.22 日本先行発売
HSE-6338 2,400円+税
※日本先行発売、ボーナストラック1曲、歌詞対訳(矢岸礼子)、ライナーノーツ(粉川しの)付

  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入
【TRACKLIST】
  1. Rejection
  2. I.5.C.A.
  3. 'Copter
  4. Golden Age
  5. New Disease
  6. You Won't Stop Us
  7. Count To Ten
  8. Love Or Love
  9. (Nothing Will) Eliminate
  10. The Dodge
  11. Bill $ House
  12. Molotov Cop
  13. Vulture Swarm
  14. Produkt
  15. Compressed Fun
  16. Ultraviolet Blues
  17. Sonic Lodge
  18. Death Express
  19. Shoulders Up, Eyes Down
  20. Mind Mountain*

*日本盤ボーナストラック

Biography

英ノッティンガムで結成。バーリー・カドガン(Vo,G)、ルイス・ワートン(B)、ヴァージル・ハウ(Dr)の3人組ロックバンド。05年に『ウィー・アー・リトル・バーリー』で鮮烈デビューを飾り、日英で瞬く間にスターダムに駆け上がった。サマソニ'05では入場規制となり、'06年ではビーチ&アクア・ステージのトリを務めた。バーリーはプライマル・スクリームやモリッシーのバックギタリストとしても活躍し、ポール・ウェラーやケミカル・ブラザーズのレコーディングにも参加するなど人気ギタリストとしての顔を持つ。13年6月開催のHostess Club Weekenderに出演し、オーディエンスを熱狂させた。2017年2月、5作目となるニューアルバム『デス・エクスプレス』をリリースする。同年2月25日、26日開催のHostess Club Weekenderでの再来日を果たした。同年9月11日、ドラマーのヴァージルが急逝。

LITTLE BARRIE

リトル・バーリー、ドラマーのヴァージルに関するお知らせ

リトル・バーリーのドラマー、ヴァージル・ハウが9月11日に急逝しました。謹んでお悔やみを申し上げると共にここにご報告をさせて頂きます。突然の訃報に、メンバーやスタッフは驚きと深い悲しみを感じており、ご報告が遅れてしまったこと重ねてお詫び申し上げます。
2008年にヴァージルがメンバーとして加入後、度々来日公演を行ない、彼の気さくで温かい人柄と素晴らしい演奏で日本の多くのファンを惹きつけてきました。彼の9年間におよぶバンドでの活動に多大な感謝を送ると共に改めて哀悼の意をここに表します。

以下、バンドからの公式発表の日本語訳になります:

リトル・バーリーのドラマーでイエスのスティーヴ・ハウの息子でもあるヴァージル・ハウが、9月11日急逝したことがわかりました。41歳でした。 ヴァージルの突然で予期せぬ死は彼の友人達や家族に多大なショックを与えました。バンドは昨日よりケンブリッジ公演を皮切りにスタートするはずだったUKツアーに向けてリハーサルに励んでいた最中のことでした。

「我々は、親友であり兄弟であるヴァージル・ハウを失い、心が引き裂かれています。彼の娘、家族とパートナーにお悔やみ申し上げます。この困難な時期の間、プライバシーに御配慮いただくことをお願いします」
─ バーリー・カドガン

「友人であり、私の人生における原動力である存在を失い完全に打ちのめされています」
─ ルイス・ワートン