HERBERTTHE SHAKES

RELEASE

マシュー・ハーバート/ザ・シェイクス

2015.5.27(水)発売  2,400円+税

HSU-10032 Accidental / Hostess
日本先行発売、初回仕様限定盤のみボーナストラック1曲、ボーナストラック4曲ダウンロード・カード封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ付

【日本盤トラックリスト】
  1. 1. Battle
  2. 2. Middle
  3. 3. Strong
  4. 4. Smart
  5. 5. Stop
  6. 6. Ones
  7. 7. Bed
  8. 8. Even
  9. 9. Safety
  10. 10. Silence
  11. 11. Warm
  12. 12. Peak
  13. 13. Maybe(日本盤ボーナストラック)

ダウンロード・ボーナス・トラック
  1. 1. Strong (Roska Remix)
  2. 2. Middle (KiNK Mix)
  3. 3. Silence(Merz Version)
  4. 4. Smart (Julian Sartorius Version)
  • amazonで購入
  • TOWER RECORDSで購入
  • HMVで購入
  • iTunesで購入

ダンスミュージック界の奇才マシュー・ハーバートが名作『ボディリー・ファンクションズ』を彷彿とさせる全曲ボーカルを採用したポップでハウスなアルバム(日本盤)を5/25にリリース!
身近な物をなんでもサンプラーに読み込み、楽器化してしまうサンプリングの王様、ハーバート。テクノやハウスは勿論、その実験性とイノヴェーティブな発想は、数多くのビッグ・ネームを魅了し、数多くのプロジェクトに参加してきた。4年振りとなる新作アルバムには全曲ボーカリストを起用したハーバート作品の王道とも言えるポップでハウスな楽曲が収録されている。ここ数年の作品では実験性を強め、コンセプトが全面に出た作品が多かっただけに、今作の ポップ/ハウス路線回帰は多くのファンを驚かせる事になるだろう。ハウス、ミニマル、ド変態超絶ビートにポップなボーカル・メロディー、その天才/変態紙一重な発想に脱帽!クラブ界の巨匠が満を侍して帰還する!!

VIDEO

BIOGRAPHY

1972年、BBCのサウンド・エンジニアを父に持つというマシュー・ハーバートは幼いころから音楽とテクノロジーに囲まれた環境に育った。幼児期からピアノとヴァイオリンを学ぶ。エクセター大学で演劇を専攻したのち、1995年にウィッシュマウンテン名義で音楽活動をスタートさせる。以降、ハーバート、ドクター・ロキット、レディオボーイ、本名のマシュー・ハーバートなど様々な名義を使い分け、次々に作品を発表。彼の作品はミニマル・ハウスからミュジーク・コンクレート、社会・政治色の強いプロテスト・ポップに至るまでジャンル、内容を越え多岐に亘っている。また、プロデューサーとしても、ビョーク、REM、ジョン・ケール、ヨーコ・オノ、 セルジュ・ゲーンズブール等のアーティストのプロデュースおよびリミックスを手掛けている。2010年、本名であるマシュー・ハーバート名義で「ONE」シリーズ3作品(One One, One Club, One Pig)をリリース。2014年には4曲収録EPを3作品連続でリリースしている。彼の音楽は、これまでにロンドンのロイヤル・コート・シアターやアルメイダ・シアター、ニューヨークのブロードウェイ、シドニー・オペラ・ハウス等の一流劇場でも演奏されており、ここ最近では、クラシックの名門レーベル、ドイツ・グラモフォンからリリース予定の「マーラー交響曲第10番」のリミックスを行っている。

LIVE

来日情報
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
タイトル
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER(ホステス・クラブ・オールナイター)
日時 / 会場
2016/8/20(土)<サマーソニック2016 ミッドナイトソニック> 幕張メッセ
出演アーティスト
Dinosaur Jr. / Animal Collective / Deerhunter / Savages / Temples / Matthew Herbert and more
チケット
チケット販売情報は後日発表!
オフィシャルサイト
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/

DISCOGRAPHY

アーティスト名義タイトルレーベル発売年
HerbertThe ShakesAccidental2015
Matthew HerbertThe End Of SilenceAccidental2013
HerbertHerbert CompleteAccidental2013
WishmountainTescoAccidental2012
Matthew HerbertOne PigAccidental2011
Matthew HerbertOne ClubAccidental2010
Matthew HerbertMahler Symphony 10Deutsche Grammophon2010
Matthew HerbertOne OneAccidental2010
The Matthew Herbert Big Bandthere’s me and there’s you!K7 / Accidental2008
Matthew HerbertScore!K7 / Accidental2007
HerbertScale!K7 / Accidental2006
Matthew HerbertPlat du JourAccidental2005
Doctor Rockit The Unnecessary History of Doctor RockitAccidental2004
The Matthew Herbert Big BandGoodbye SwingtimeAccidental2003
HerbertBodily Functions !K7 / Soundslike2001
Radio BoyThe Mechanics of DestructionAccidental2001
Doctor Rockit Indoor FireworksLifelike2000
Matthew HerbertLets All Make MistakesTresor2000
HerbertAround The HousePhonography1998
WishmountainWishmountain is Dead – Long Live Radio BoyAntiphon1998
Radio BoyLong Live Radio BoyAntiphon1997
Herbert100lbsPhono1996
Doctor RockitThe Music of SoundClear1996
Doctor RockitReady To RockitClear1995