Hostess Entertainment Unlimited

Newsニュース

2018.02.15フェミ・クティ、最新作より新曲「Na Their Way Be That」が公開

フェミ・クティ、最新作より新曲「Na Their Way Be That」が公開

フェラ・クティの長男にしてアフロビート真の後継者、フェミ・クティが最新作より「Na Their Way Be That」を公開!

フェラ・クティの長男にして、アフロビート真の後継者フェミ・クティの4年半振りとなる新作『ワン・ピープル・ワン・ワールド』より、新曲「Na Their Way Be That」が公開となった。


本楽曲についてフェミは「世の中にはなぜネガティヴな行いをしてしまうひとがいるのか、そういう気質の人間たちに、どうして近づくべきでないのかをシンプルに説明しているんだ」と語っている。
フェミの生み出すグルーヴィーなメロディーに説得力のあるホーンのラインが絡み、リズムに熱が帯びていくのを感じられる、真のアフロビートを体現した楽曲がまたひとつ誕生!


新曲「Na Their Way Be That (Radio Edit)」の音源試聴はこちら:

タイトルトラック「One People One World」の音源試聴はこちら:


Release Infoリリース情報

Femi Kuti - One People One World
One People One World
byFemi Kuti

HSE-4466
2018.03.14 on sale / 2,490円+税
※初回仕様限定盤のみボーナストラック1曲ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(北中正和)付
≫ More Info

Short Biographyショート・バイオ

フェミ・クティは、1962年ナイジェリアのラゴスで生まれる。父は、アフリカ音楽界の"ゴッド・ファーザー"=フェラ・クティ。 サックス奏者としても16歳の頃から父のグループにも参加する。だが、わずか2年の活動を経て、自身のリーダーグループ"ポジティヴ・フォース"を結成し 地元のレーベルより2枚のアルバムをリリースする。95年にはMotownより初のインターナショナル盤『フェミ・クティ』でメジャー・デビューを果たす。それから約3年後『ショキ・ショキ』をフランスのレーベルBarclayよりリリース。クラヴ界隈でも話題が集中し、ヨーロッパや日本、アメリカ などでアフロビート旋風を巻き起こした。その後も定期的に作品を発表、2018年に約4年半ぶりとなる新作『ワン・ピープル・ワン・ワールド』をリリースした。